FLOOR GUIDE

フロアガイド

1F

天賞堂(テンショウドウ)

SHOP CONCEPT

ハミルトン、ティソ、ノモス、ビクトリノックスなど国内でもトップの品揃えでお待ちしております。
その他にもポールスミスやビビアンウエストウッド、カルバンクライン、オリス、G-SHOCKなど、本格的&ファッション的なアイテムを幅広く扱っております。
ご自分用や贈り物など、毎日使う物だからこそ、是非良質な物をお選び下さい。
スタッフがお手伝いいたしますので、お気軽にご来店下さい。
電池交換,修理等のメンテナンスも受け付けております。

SHOP NEWS
  • 2017.08.17
  • 【変化】…CWC甲斐のブログ
  • はい。こんにちは。
    福岡天賞堂の甲斐です。
     
    さてさて夏も中盤、9月と10月が今か今かと出番を待ち初めました。
     
    というわけで、今日は秋先取で革ベルトをご紹介!!!!!!
    時期尚早かと思いましたが、周りのアパレルをみると「アーリー フォール」というキーワードですでに秋物が始まってました!もはや出遅れたくらい…。
     
    さて、時計のベルトを変えるだけでどれくらい印象が変わるのか、今日は時計に合わせて少しだけご紹介していきます。というわけで、今日協力してもらう時計はこちら。
     

    HAMILTON/ハミルトン Jazzmaster Gent (H32451151 \77,760)
     
    そのままでもかっこいいんですけどね!
    秋は革ベルトの方が圧倒的にかっこいいというわけで、早速きせかえ開始。
     
    Ⅰ.モレラート ボーレシリーズ(各¥5,400)
     
    カーフ(本革)を使用したコストパフォーマンスのいい革ベルト。圧倒的支持率を誇る代名詞的革ベルト。
     
    ・Black

     
    ・Dark Brown

     
    ・Dark Blue

     
    ・White

     
    ・Ruby

     
    他にも沢山の色があり、様々なシーンで使い分けられる王道革ベルト!気になった方はお問い合わせください(^^♪
     
    Ⅱ.カシス アドナラ カウチック(各\23,760)
    マットアリゲーターを使用し、裏にはカウチックラバーを張った高級ライン。ラバーにより汗や水からベルトを守り、長く使用が可能となったモデルです。
     
    ・Brown

     
    これも黒や濃紺をはじめ、様々な色の種類が用意されています(^^♪
     
    他にも、ちょっとカジュアルなパーロン(各\2,160)や

     
    厳選した素材を使用したモディリアーニシリーズ(各\6,480)

    などなど、本当にたくさんの種類が!
     
    もちろんご自身での付け替えたいという方には、スタッフが方法をレクチャーします(^^♪
    ぜひ秋先取りでお洒落な革ベルトに交換したい!というお客様はお気軽に福岡天賞堂店舗までお越しください!!!
     
    =========================================================
    福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
    〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-11-11 天神コア1F
    Tel:092-721-8449
    基本定休日なし(天神コア休館日はお休みをいただいております。)
     

     
    e-mail:info@core-tenshodo.com
    自社サイト:http://www.core-tenshodo.com/
    instagram:最新情報はこちらから[instagram.com/fukuokatenshodo]
    =========================================================
     
     

  • 2017.08.16
  • 【デカ厚ブームの終焉と小ぶり化の到来】…CWC甲斐のブログ

  • はい。こんにちは!
    福岡天賞堂の甲斐です。
     
    今日は時計の世界の“流行”についての最新情報をお届けします!
    時計にも流行はありますが、ファッションやテクノロジーと違い時計のブームは10年~20年という長いスパンで巡ります。
     
    その中でも大きなブームの1つ、「デカ厚ブーム」がついに終息を迎えました。
     
    1997年にパネライが火付け役となり、一気に広がったこの一大ブームは、これまでの20年間圧倒的な支持を受け広まっていましたが、昨年末を区切りに減少傾向を迎え、ついに各ブランドが新作からサイズダウンをスタートしました。
     
    実は昨年秋頃から、徐々にその傾向は感じられました。例えば、雲上ブランド“PATEK PHILIPPE”のワールドタイムは39.5mmから38.5mmにサイズダウン。ランゲのサクソニアに至っては37mmが35㎜にサイズダウンし、IWCのマークシリーズも41㎜から40mmへと小型化されました。
     
    でも個人的には「やっとか。」という気持ちが正直なところ。正直な話、最近の時計を見ていると「時計を着ける」というより「時計に着けられる」ような感じがしていましたからね…。
     
    と言うのも、もともとスイスやドイツの海外ブランドはヨーロッパや欧米向けに商品を開発するわけで、小柄な日本人には大きすぎるのが当たり前なんです・・・。それを、自分に合うサイズを考えずに着けるのは、全く体形に合わないオーバーサイズのデニムを履くようなもの。かっこよくありませんね。
     
    時計は、トータルファッションで考えたときに「オーナーに似合う」「腕にした時のサイズ感がいい」「TPOを踏まえている」、このような様々な事象が重なり100%の魅力を発揮するもの。
     
    そう考えれば、実は日本の方に一番合うサイズは35mmから42㎜ぐらいがちょうどでしょう。42㎜でも少し大きめかもしれませんが…。
     
    というわけで、これから先20年の主流となるであろう小ぶり時計のおすすめを3本ピックアップ!これから一生ものを買いたいとお考えなら小ぶりな時計が絶対に良いです!
     
    Ⅰ.HAMILTON/ハミルトン American Classic Intra-Matic シリーズ 

    サイズ系は38mm。価格はモデルによって異なりますが、写真のモデルは108,000円。
    ザ・シンプルなこの時計はETA社の名機Cal.2892-A2を搭載し、無反射加工されたカーブサファイアガラス風防が特徴。厚みも抑えられており、着用感抜群な一本です。新ロゴのHマークがかっこいいですね!価格は10万前後ですので手にしやすい時計ですが、クオリティは折り紙付きです。
     
     
    Ⅱ.TISSOT/ティソ Le Locle Powermatic80 シリーズ 

    クラシックなフルローマンインデックスが特徴のこのシリーズ。価格はモデルによって異なりますが、写真のモデルは72,360円。実はアラビア文字盤もあるんですが、オーソドックスなこちら方が個人的にはおススメ。サイズは39.3㎜。小さすぎず、価格も7万円台と手にしやすいこともあり、圧倒的な人気を誇るモデルです。
     
    最近、TISSOTの最新ムーブCal.C07.111が搭載されるようになり、80時間のパワーリザーブを持つことも選ばれる理由かもしれません。
     
     
    Ⅲ.NOMOS Glashütte/ノモス グラスヒュッテ クラブ キャンパスシリーズ

    ドイツのマニファクチュール“ノモス”が贈る新シリーズ「クラブ キャンパス」です。サイズは36㎜~38mm。以前はETAをブラッシュアップしたムーブメントを使用していた同社も、今は全て自社製ムーブメントを搭載するマニファクチュールに成長。
     
    このシリーズは10月ころ入荷予定で、3種展開になります。価格はNOMOSとしては最も手にしやすい17万円台から。今、最も期待されるブランドが手掛ける新シリーズです。個人的には一番おすすめ!!!(^^♪
     
     
    というわけで今日はこの3本をご紹介しました!
    小ぶりな時計達は決して主役にはなろうとせず、腕元にフィットし、静かに輝くことでオーナーを格上げしてくれる最高のパートナーです。この一大ブームはこれからが本番。先取するなら今です(^^♪
     
    きょうはここまで!
    また明日お会いしましょう(^^♪
     
    =========================================================
    福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
    〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-11-11 天神コア1F
    Tel:092-721-8449
    基本定休日なし(天神コア休館日はお休みをいただいております。)
     

     
    e-mail:info@core-tenshodo.com
    自社サイト:http://www.core-tenshodo.com/
    instagram:最新情報はこちらから[instagram.com/fukuokatenshodo]
    =========================================================
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

  • 2017.08.14
  • 【雨あがりて蒼/Louis Erard】…CWC甲斐のブログ

  • こんにちは!
    福岡天賞堂の甲斐です。
     
    雨ですねー。とはいっても個人的に雨は嫌いじゃない。
    ふしぎと雨は風情を感じさせる情景が多い気がします。
     
    「蓮葉のにごりにしまぬ心もてなにかは露を玉と欺く」
     
    どちらかというと苦だった古典の勉強に出てきた作品が、叙景的だったり叙情的だったりと感情を揺さぶられるような素晴らしい作品だということが、最近ようやく理解できるようになりました。泣
    まあ、実用性はないんですけどもね!!
     
    さて、今日ご紹介するのはそんな雨の“あお”を写したかのようなダイヤルが特徴のこのモデルをご紹介。
     

    Louis Erard/ルイエラール 1931 Small Second Vintage "Blue" \189,000
     
    同ブランドの中では「高級時計愛好家のためのコレクション」というコンセプトで展開される“1931”シリーズのモデル。その中でもこのモデルは、特にクラシカルな部類に入るかもしれません。
     

    ダイヤルは控えめなサンレイ加工の施されたネイビー。フルアラビアにレイルウェイインデックスが採用されています。針はリーフ針。パウダー状の装飾が施されたシルバー色の針です。
     
    ケース径は40mm。昨年末にデカ厚ブームが終了し、今年から小ぶり化が始まったことを考えると非常にいいサイズです。
     

    ムーブメントはSellita SW290を搭載。Baume & MercierやBell & Ross、Sinn等も採用する自動巻ムーブメントです。
     
    なんというか、この時計に関して言えば拘りがある人にこそお勧めしたい時計です。
    TPOを考えて着ければ、オーナー様の魅力を何倍にも増加させてくれるツールになると思います。
     
    気になった方はぜひ店頭にてご覧ください(^^♪
    宜しくどーぞ!
    =========================================================
    福岡天神の時計屋さん 福岡天賞堂
    〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-11-11 天神コア1F
    Tel:092-721-8449
    基本定休日なし(天神コア休館日はお休みをいただいております。)
     

     
    e-mail:info@core-tenshodo.com
    自社サイト:http://www.core-tenshodo.com/
    instagram:最新情報はこちらから[instagram.com/fukuokatenshodo]
    =========================================================